同じ月を見ている

【出演】
窪塚洋介、黒木メイサ、エディソン・チャン、山本太郎

【感想】
窪塚君復帰一作目。
まってましたよー、予告観てから観たかったのこれ!
原作の漫画は読んだことないです。
お話は・・・
子供の頃、幼馴染のドン(エディソン)と一緒に出会ったエミ(黒木)
の心臓病を自分の手で治したい一心で、医者になった鉄矢(窪塚)。
彼女の病気を治してと結婚するという、幼いころから抱き続けた夢の
実現を目前に控えた彼の元にある知らせが届く。
それは、ドンが刑務所を脱走したという知らせ。
実は7年前、エミの父親の命を奪った山火事事件の犯人としてドンは
服役していた。
世間から孤児とさげすまされながらも純粋で優しい心と大好きなエミを
も虜にしてしまう不思議な力が疎ましくなり幼馴染のドンを避ける様に
過ごしてきた鉄矢。
だがドンの出現によって、今の安らかな日々が壊されるのではないか
と激しい不安からある行動に出てしまう・・・。

とまあこんな感じ。ストーリー的には○。
でも演出等はいまいち。
お話も、?あー・・・で?ってとこいくつかあったし。
エディソンはカッコよかったけど
ぶっちゃけ窪塚くん、エディソンじゃなくてもーー
みたいなーなんて。
そんな中、山本くんは光ってたねー。
伊達にミナミの帝王シリーズに出てません。
チンピラ系の役が板についてました。
最後はホロッときちゃうシーンもありましたし
まあまあ良かったんじゃないでしょうか。
窪塚君、復帰おめでとう。
昔から期待してるんだからね。
益々の活躍を期待してるぞぃ。

【お勧め度】
★★★☆☆


タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 あ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。