さよならみどりちゃん

【出演】
星野真里、西島秀俊、松尾敏伸、岩佐真悠子

【感想】
またもやナイトシアターです。
単館系シアターを観に来るのが近頃のお気に入りッス。

本日はさよならミドリちゃん。
主人公ゆうこ(星野)は人に頼まれるとNoと言えない
ちょっと尻軽な美人OLさん。
そんなゆうこは女ったらしで優柔不断でどーしようもない
ユタカ(西島)に惚れてしまう。
ユタカと初めてHした夜みどりちゃんという本命いるのが
分かったにも関わらずズルズルと肉体関係を続けてしまう
上に頼まれた水商売のバイトもするハメに。
年下の子に告白されたり別の女が出てきたりと色々
問題ばかりなゆうこは幸せを本当の自分をつかめるのか!

ってお話です。
原作は漫画なんですがなかなか面白かったです。
衝撃的だったのは星野さんの大胆ヌーディスト!
これにはおっさんビックリ。お父さんの金八先生が
出てきてなんばしよっとか!って言っちゃいそうな感じです。
しっかしユタカがうらやましいのー。

【お勧め度】
★★★★☆


タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。