暗いところで待ち合わせ

【出演】
田中麗奈、チェン・ボーリン、井川遥、岸辺一徳、佐藤浩市、宮地真緒

【感想】
なんとなく設定に無理がある気が(笑)
原作はどうなんでしょうかね。
目が見えない人の家にあがりこみ、ご飯は漁るは服は盗むは
とんでもねえ男です。
ってこれは覗きなのかしら?
おもいっきり目の前にいて私生活を見ているのは覗きっていうのかぁ?
うーん、まあ覗きなんでしょうねぇ。。
最終的には色々助けられたりしてますが、おっとりというか、
鈍感というか(笑)、また一緒に住みましょうなんて、
レナちゃんは寛大すぎです。
佐藤浩市さんの意地悪な役が意外にはまってました。

【お勧め度】
★★★☆☆


タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(3) | 邦画 か行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「暗いところで待ち合わせ」見てきました。
Excerpt:  いつもコメントをいただくKさんから前売りチケットをいただいたので「暗いところで待ち合わせ」を見てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2007-05-01 23:53

『暗いところで待ち合わせ』
Excerpt: 昨日に引き続き映画館で鑑賞。設定も引き続き?目の不自由な方が主人公。DVD 暗いところで待ち合わせプレミアム・エディション-Story-交通事故で視力を失うが最愛の父と2人で幸せに暮らすミチル(田中麗..
Weblog: たーくん'sシネマカフェ
Tracked: 2007-05-08 13:56

暗いところで待ち合わせ
Excerpt: 乙一氏の同名小説が原作だそうです。 3年前の交通事故が原因で視力を失ったミチルは、 父親と二人で静かに暮していた。 ところがその父が急死。 ミチルは親類の反対をよそに一人暮しを始める。 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2008-12-02 20:16
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。