乱歩地獄

【出演】
浅野忠信、森山開次、成宮寛貴、松田龍平、大森南朋、緒川たまき

【感想】
江戸川乱歩の同名小説4作品「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」を
四人の監督によりオムニバス形式で映画化した異色作。
浅野忠信、松田龍平、成宮寛貴が、乱歩の世界観を妖しいまでに
表現している・・。

美しさとグロテスクが共存した乱歩独自の官能の世界は乱歩の中では
完成度が高いです。
中でもこの四作品も群を抜いています。
それにしても浅野さんの切れっぷりは怖い。
まさに狂気と自愛の世界。。。
少し疲れました。。。

【お勧め度】
★★★☆☆


タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(1) | 邦画 ら行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

乱歩地獄
Excerpt: 江戸川乱歩の作品、「火星の運河」「鏡地獄」「芋虫」「蟲」の4話をオムニバス形式でまとめた作品です。 江戸川乱歩の小説世界の魅力は、何と言っても、妖しさ、夢とも現とも思える現実と非現実を彷徨うよう..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2007-05-01 23:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。