7人のおたく

【出演】
南原清孝、内村光良、江口洋介、山口智子、益岡徹、武田真治、浅野麻衣子、中尾彬

【感想】
略奪された赤ん坊を母親の手に取り戻そうと、奪還作戦を
計画したミリタリーおたくにスカウトされ、格闘技おたく、
パソコンおたく、無線傍受おたく、アイドル&改造車おたくなど
7人のおたくが結集。
おたく=エキスパートたちが、刀がわりにパソコンや無線機を駆使し
笑いと感動を起こすアクション・コメディ。

今でこそ電車男に始まり、外国でもオタク=OTAKUで通用する
ワールドワイドな扱いですが当時はただのマニアックな人々。
オタク=Aボーイ=アニメっこ=メイドさん=萌えっ!=アザース
ってのが現在の一般ピープルの主流でしょうがどのジャンルにも
オタク(マニア)がいるのです。
かくゆう私もマイナー邦画のオタク?(うーん、つかただ好きなだけ)
です。
そんなはしり的要素の強い映画を撮ったウンナンはやっぱすごいです。
お話は今見ると結構しょぼかったりしますが、それでも
今の映画にも負けずおとらず面白いです。
当時京野ことみがブリブリのB級アイドルだったのを見るのも
いいかもしれません。

【お勧め度】
★★★★☆


タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

好きだ・・・

【出演】
宮崎あおい、瑛太、西島秀俊、永作博美

【感想】
17歳のユウとユースケ。お互い相手に対し意識をしているがたった
一言「好きだ・・」と言い出せない。近づいたり離れたり怒ってみたり
ヤキモチやいてみたり。だが結局姉の事故で二人の関係はうやむや
になってしまう。月日は流れ17年後。
二人は偶然東京で再会する・・・。

なんともいえない雰囲気が周りを包んでいました。
この監督さんは「Tokyo sora」の時素敵な空の絵を撮る
ひとだなあって想いましたが今回も随所に空のシーンが出てきました。
淡い空と恋心。
加瀬君がちょっとおかしな人役で出てましたが怖すぎ。
あおいちゃんが大人になって永作さんになるのですが
こんな綺麗な人はあんまりいないでしょう。(笑)
西島さんも久しぶりにまともな役でほっとしました。
ほんと綺麗な映画でした。次回作も期待大です。

【お勧め度】
★★★★☆
タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

三年身篭る

【出演】
中島知子(オセロ)、西島秀俊、木内みどり、奥田恵梨華、鈴木一真、塩見三省

【感想】
主人公末田冬子(中島)29才は妊娠9ケ月。でも、お腹の子どもは
まだ外に出てこない。十月十日を過ぎても一向に産気づく兆しは訪れず、
いつしか人類史上例を見ない妊娠18ケ月目に突入。浮気癖のある旦那(西島)
は宇宙人の子どもを宿したのではないかと疑いはじめ、周囲の好奇な目、
なぜか冷静な母や祖母、そして妹・緑子の愛人である医師の海と
不思議な生活の中、なぜかマイペースな冬子。そしてついに妊娠は27ヶ月に・・・。

なんとも風変わりなペースで映画は進んでいきました。
最初は面白い話かと思っていたのですが意外とまじめなお話。
クールなオセロ中島さんがなんとも言えず、近頃ではこんな役柄ばかりの
西島さんも素敵でした。妹役の奥田恵梨華さんはどっかで見た事あるなーって
思ったら東京ゾンビの人でした。
んー、なんか結末はあれっ!?普通。。って終わり方だったのが残念。
ほのぼの終わるのもいいですがなぜ赤ちゃんが生まれてこなかったのか
結局分かりませんでした・・・。

【お勧め度】
★★☆☆☆
タグ:★★☆☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

スクラップヘブン

【出演】
オダギリジョー、加瀬亮、栗山千明

【感想】
本音を言ってしまえば「スタンドアップ」より面白かった!(笑)
いえね、あっちはあっちで深い映画でした。
こっちは賛否両論ある映画ですが自分はオダギリくんの
はっちゃけぶり&サイコな感じと加瀬くんのよわっちい感じが
大好きなんです。栗山さんもTVドラマ観てから大好きで
今回もベリーベリーキュートでした。おっさんあの黒髪がたまんないの(^ー^))
前半のお笑いの所と後半のサイケデリックなストーリー展開は
マジで見入りました。
子供が親に復讐するのを手伝ったシーンはほんと笑いました。
今のところ、今年邦画BEST1ですねー。。。
DVD買っちゃお。

【お勧め度】
★★★★★
タグ:★★★★★
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

さよならみどりちゃん

【出演】
星野真里、西島秀俊、松尾敏伸、岩佐真悠子

【感想】
またもやナイトシアターです。
単館系シアターを観に来るのが近頃のお気に入りッス。

本日はさよならミドリちゃん。
主人公ゆうこ(星野)は人に頼まれるとNoと言えない
ちょっと尻軽な美人OLさん。
そんなゆうこは女ったらしで優柔不断でどーしようもない
ユタカ(西島)に惚れてしまう。
ユタカと初めてHした夜みどりちゃんという本命いるのが
分かったにも関わらずズルズルと肉体関係を続けてしまう
上に頼まれた水商売のバイトもするハメに。
年下の子に告白されたり別の女が出てきたりと色々
問題ばかりなゆうこは幸せを本当の自分をつかめるのか!

ってお話です。
原作は漫画なんですがなかなか面白かったです。
衝撃的だったのは星野さんの大胆ヌーディスト!
これにはおっさんビックリ。お父さんの金八先生が
出てきてなんばしよっとか!って言っちゃいそうな感じです。
しっかしユタカがうらやましいのー。

【お勧め度】
★★★★☆
タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

サヨナラCOLOR

【出演】
竹中直人、原田知世

【感想】
久しぶりにナイトシアターで観ました。
しかも2本目。
昼間に観た映画はジャンルもストーリーも
全然違うハリーポッターなので
安心して観れました。
久しぶりに素敵な観れました。
いまいち意味のないUFOとか竹中さんの照れ隠し
ギャグはおいといても私はハリーよかこっちが好きです。
純粋にうらやましくもあり、悲しくもありって感じ。
原田知世さんが可愛かったなあ。。
そしてこの作品が遺作になってしまった原さん。
素敵でかわいいおばあちゃん役はこの人がぐんを抜いて
素晴らしかったです。それだけにほんと残念です。
踊る大捜査線はこれで和久さんに続いて二人目。
TVからのオリジナルメンバーがいないと寂しいものです。
心から御冥福をお祈りします。

サヨナラからはじまる事もたくさんあるんだよ

【お勧め度】
★★★★☆
タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

スクールデイズ

【出演】
森山未來 、金井勇太 、忍成修吾 、山本太郎 、市川由衣

【感想】
0歳で芸能界にデビューして天才子役の名をほしいままにしてきた相沢晴生。
しかし3歳でノイローゼになり芸能界を去る。普通の子供に戻った相沢晴生だが
家庭はすでに崩壊しており父親、母親ともうまくいっていない。
高校に進んだ晴生はもう一度役者の道を進もうと学園ドラマのオーディション
を受ける。なんとか役を勝ち取ったがその事で学校ではいじめられ…。

映画舘で見逃した映画で気になっていたので借りました。
森山君の初主演映画です。「セカチュー」とは一味違う森山君。
80年代風ドラマと現実とがごっちゃになっていく主人公晴生の壊れっぷりが
怖いです。
Mっぽいイメージの彼にはピッタリなのかもしれません。(笑)
ちょっと後味がイマイチな映画でした。

【お勧め度】
★★★☆☆
タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

Jam Films S

【出演】
綾瀬はるか、石原さとみ、内山理名、柄本時生、遠藤憲一、大杉漣、乙葉、小西真奈美

【感想】
「Jam Films」のシリーズの完結編。新進気鋭の7人の監督が個性
豊かな独自のワールドを展開するショートムービーです。
前回のJam filmsを見てから3年。
別物を観る感覚でみました。
ぶっちゃけ・・・・前の方が面白かったかなあ。。。
少し残念。でも石原さとみの寿司は面白かった(^^)
乙葉ちゃんの悪魔がカッコよかです。

【お勧め度】
★★★☆☆
タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

ショートフィルムズ

【出演】
麻生久美子、村上淳、桃生亜希子、田中要次、ピエール瀧、安藤政信

【感想】
中野裕之プロデュースによる「SF」シリーズ第3弾。
芹沢康久、ピエール瀧、安藤政信など、数多くの俳優やミュージシャンが
監督した作品を収録する短編オムニバスです。
麻生さんが超カワイイ!
つーか面白い!
私のお気に入りはピエール瀧がおじさん役で出演した「ハナとおじさん」。
モデルの子がかわいいのね。ピエールも良い味出してます。

【お勧め度】
★★★★☆
タグ:★★★★☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行

7月24日通りのクリスマス

【出演】
大沢たかお、中谷美紀、佐藤隆太、上野樹里、阿部力、劇団ひとり、YOU

【感想】
地味で平凡なOL、サユリ(中谷)。少女漫画の世界に生きる彼女だが、
学生時代憧れだった先輩、聡史との再会により、突然リアルな恋に芽生える。
しかし恋愛の道は意外と険しく…。

ロマンチック・ラブコメ?うーん、たぶんそうでしょうね。
久々にベターな映画を観た気がします。
面白いシーンもありましたしテンポがよかったです。
というか佐藤くんとYouのおかげ?みたいな。。
正統派にラブラブハッピーエンドなのはいいとして
納得行かない点も多々ありましたがそれはそれで
いいとしましょう。久々に安心して観れた映画でした。
というか想ったより人が多い。やっぱり映画は平日に限ります。

【お勧め度】
★★★☆☆
タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 さ行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。