欲望

【出演】
板谷由夏、村上淳、高岡早紀、津川雅彦

【感想】
高校時代、三島由紀夫に傾倒する美少年・正巳に憧れながらも、
親友の阿佐緒に好意を寄せる正巳と、一定の友情を保っていた類子。
現在、学校図書館司書として穏やかな生活を送っている類子は、年上の
精神科医と結婚した阿佐緒を囲み、久々に正巳と再会する。
しかし正巳には、類子しか知らない誰にも言えない秘密があった・・・。

直木賞作家の小池真理子さんが原作。
天才三島をこよなく愛す正巳には村上淳さん、彼を密かに想い焦がれる
類子には板谷由夏さん。そして正巳が想いを寄れる親友に高岡早紀さん、
その旦那役には津川雅彦さん。彼らが織り成す美しくとも悲劇的な物語。
板谷さんが綺麗だった。
三島由紀夫が出てくる時点で「お?」と思ったのですが
やはり言葉が美しい。
途中、ベットシーンがいくつも出てくるが一番えろいー(笑)と
感じたのは間違いなく三島の言葉を引用した語りのシーン。
裸が出るわけでもなくただバーで語り合うだけなのになぜだろう。
言葉のエロス・・が好きなのだろうか。
私って変態さんだったのか・・・。
お話が良かっただけに村上さんの棒読みの台詞が残念。

【お勧め度】
★★★☆☆


タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 や行

ユビサキから世界を

【出演】
谷村美月, 北乃きい, 麻里也, 永岡真実, 上原香代子

【感想】
・・・本当に変わるなら変えたいけど、変わらないのも事実。
それでも私たちは希望を探していきていくんだなぁ。
小さなことが大きな一歩になります。
一人じゃできないこともみんなならできちゃうかも。
そんな小さな一歩が、この映画にはありました。

変わらなくてもいいじゃん。 そこに気がつくのは人それぞれ。。

私は、

本当に気がついたのでしょうか。

【お勧め度】
★★★☆☆
タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(0) | 邦画 や行

ユメ十夜

【感想】
10人の監督による10の夢物語。
それぞれに個性ある短編集です。


第一話 監督 実相時昭雄 
      出演 小泉今日子、松尾スズキ

私が好きな京極夏彦さんの映画を撮った監督さんです。
脚本が久世光彦さんだけに少し奇怪な世界がして良かったです。
観覧車の文字が気になって仕方ありませんでした。


第二話 監督 市川崑 
      出演 うじきつよし、中村梅之助

モノクロです。
しかも音声なし。クロサワ映画よろしく、モノクロに朱の刀。
私の崇拝する市川監督。
申し訳ないのですが、解りませんでした。反省。

第三話 監督 清水崇
      出演 香椎由宇 堀部圭亮

ホラーです。新耳袋だっけ?その監督さんだそうです。
映画館でホラーものを見たのはいつ以来だろうか。
やっぱり気持ち悪いです。お地蔵様が不気味でした。

第四話 監督 清水厚 
      出演 山本耕史

これ、好きです。ファンタジックで悲しいお話。
たしかほとんどオリジナルじゃないかなぁ。。
忘れないでね。

第五話 監督 豊島圭介
      出演 市川実日子 大倉孝二

今回の映画前にこの監督さんのお話を聞きました。
試写会でもないのにお話が聞けてとても良かったです。
物の怪がでてきました。天邪鬼?
鬼は妖怪じゃなくて鬼なんですよね。
人が鬼になるんです。違った?
大倉さんが素敵です。

第六話 監督 松尾スズキ
      出演:阿部サダヲ TOZAWA 石原良純

やはり松尾スズキ良い!
一番解りやすくて、大好き!
2ちゃん用語炸裂でした。(笑)
漏れも見物したいですのう〜。

第七話 監督 天野喜孝 河原真明
      出演(声):Sascha 秀島史香

天野喜孝の世界は図画展に行った事あるので好きです。
それに私はFF派ですから。
3DCGは綺麗で良かったです。
ただ、夏目漱石のイメージは沸かないですねえ。
それがいいのかもしれませんが。

第八話 監督 山下敦弘 
     出演 藤岡弘

あんなチクワ嫌だ。

第九話 監督 西川美和
      出演 緒川たまき ピエール瀧

実は今回の監督さんのなかで一番楽しみにしていた作品でした。
緒川さんは相変わらずお綺麗です。ピエール瀧もまんまだった気がします。(笑)


第十話 監督 山口雄大 脚色:漫☆画太郎
      出演 松山ケンイチ 本上まなみ 石坂浩二

あのねえ、画太郎先生の漫画を実写にすると面白くないんですよ。
板尾さんはいい味だしてました。
ヒロ君だと思うと、豚丼当分食べれませんな。(笑)

全体的に不可解なストーリーが多いです。
お馬鹿な私には100年経っても夏目先生の足元にも及ばないですね。


【お勧め度】
★★★☆☆
タグ:★★★☆☆
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(2) | 邦画 や行

ゆれる

【出演】
オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文、真木よう子

【感想】
かなりの傑作でした。
オダギリジョー演じる猛と香川さん演じる稔の不完全なバランス関係。
お互いを心から愛し僅かな歪でさえ揺れ動く心情。
そして一人の女性がその絆をさらに危ういモノにしている。
最後まで気を抜けない映画でした。
この二人の演技は素晴らしかったです。
オダギリクンが20代最後の映画としてこの作品を選び、
出演できた事は大変光栄だと言い切ったのがわかる気がします。

【お勧め度】
★★★★★
タグ:★★★★★
posted by シーバ | Comment(0) | TrackBack(3) | 邦画 や行

妖怪大戦争

【出演】
神木隆之介、宮迫博之

【感想】
まあね、ぼちぼち。子供向けかな。水木しげるワールド。
CGも予告で観たほどすごくないし感情移入しにくかったかな。
三上監督だからちょっとは期待したんだけどね。
神木くんが可愛いので良しとします。
もう少しすれば観たい映画がたくさんあるんですよね。
NANAとサマータイムブルース観たい。。。。

【お勧め度】
★★☆☆☆
タグ:★★☆☆☆
posted by シーバ | Comment(1) | TrackBack(1) | 邦画 や行
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。